お知らせ

食べるときの姿勢は大丈夫ですか??


こんにちはsun

冷え込む朝が続いていますが、皆さん体調は大丈夫ですか?taurus

ちゃえん歯科スタッフも風邪を引かないように体調管理がんばってますgood

院長も毎日のように「みんな風邪ひかないようにね!banana

とスタッフを気遣ってくれていますbanana感謝感謝ですshine

 

 

動物たち.png

 

 

さて、今日は食べるときの姿勢についてお話しますconfident

 

「食べるときの姿勢と歯が関係あるの?!」

と思う方もたくさんいらっしゃると思いますが・・・

 

実は食べるときの姿勢と歯には大きな繋がりがあるのですdash

 

まず最初に食べるときの姿勢の良い例と悪い例をご覧下さい!

 

 

姿勢.png

 

 

 

姿勢で大事なことは、お腹の前にしっかりテーブルの位置があり、

足底が床にしっかりついて食事をとる事がとても重要になってきます!!

正しい姿勢で食事をしないと、噛む力が弱くなり胃腸に負担がかかってしまいますsweat01

足がぶらぶらな状態で食事をすると咬む力が15%~20%減少すると言われており、

顎が十分に発達しない可能性がでてきますimpact

顎の発達が不十分だと歯並びにも影響してしまいますsweat01

 

 

歯歯歯.png

家にある椅子では子供の足がプラプラになってしまう!sweat01

という方は、踏み台を用意されるか、本を踏み台変わりにされてもいいみたいですshine


 

 

また、正しい姿勢で食事をすると、唾液の分泌が促され、

唾液がたくさんでると、虫歯予防や口臭予防にも繋がるのですdelicious

 

 

噛む男.png

 

 

 

皆さんもご自身や子供さんの食べるときの姿勢を気をつけてみて下さいchick

正しい姿勢で、楽しいお食事をされて下さいねflair