お知らせ

もうすぐ夏~!


こんにちは!

連日の大雨で警報が出たり大変でしたね~rain

皆様は大丈夫でしたか?coldsweats02

雨がやんでから数日間は土砂災害などの危険があるので十分注意されて下さいdangerangry



今回のお話はがん治療についてお話していきますsign01

こちらのグラフをご覧ください

 

人口動態統計.png

 

 

 

がんは日本の死因第1位の病気です

グラフを見ても分かるように圧倒的に多いですねwobbly

2人に1人はがんにかかると言われており身近な病気ですwobbly

 

医療の進歩により、がんは治る病気、長く共存できる病気となりました。

がん治療には抗がん剤を使う化学療法や放射線治療が用いられ、様々な副作用が起こります

もちろん、お口の中にも副作用がみられます

 

~がん治療によるお口の副作用・トラブル~

口内炎

歯・歯肉の感染

味覚の異常

口腔乾燥症

カビ菌の増殖

虫歯・歯周病の悪化

などが挙げられます・・・

 

 

口内炎.jpg

 

このような副作用は痛みで苦しめるだけではなく、食事や会話を妨げたり

口の細菌による感染を引き起こすなど、がん治療そのものの邪魔をします

 

今の医療では副作用をゼロにする治療法は残念ながらありませんdespair

ですが、副作用のリスクを下げ、少しでも症状を和らげる方法はあります。

それは、がん治療前に歯科を受診し、お口の中を清潔にしてトラブルが起きにくいように準備することですsign03

 

clover準備その1

まずはお口の中の検査

大きな虫歯や歯周病など、がん治療中にトラブルになりそうな歯がないかチェックします

がん治療が落ち着くまで問題なく過ごせるように、応急的な治療を可能な範囲で行っていきます

 

clover準備その2

お口の清掃

トラブルの原因となる細菌のかずを減らすことが大切です!

そのためには歯科の機械を使って歯石やプラークを徹底的にキレイにしていきます

 

clover準備その3

セルフケアの指導

お口の中を細菌の少ない良い状態に維持するのは、患者さん本人のセルフケアにかかっています。自分で細菌から身体を守るようにしましょう

 


 

・・・まとめると予防が何よりも大切です!

かわいい歯.jpg

 

がん治療の有無に関わらず日頃から歯科で定期的にケアを受けましょう。

がん治療を控えていらっしゃる方は、これからのがん治療のスケジュールを歯科医師に説明し、虫歯や歯周病のチェックや応急的な処置を受けておきましょう!confident