お知らせ

定期健診について・・・


こんにちはsun

長かったGWも終わり、お休みモードから、仕事モードにスタッフも気合十分な毎日ですscissors

今日は皆さんに歯科の定期健診のお話をさせてもらいますbananabanana

 

 

 

皆さんは、歯医者さんにどういった時に来られますか?confident

 

ほとんどの方が、

「歯が痛いimpact

「歯ぐきが腫れたimpact

「入れ歯の調子が悪いimpact

 

ひよこ.png

 

 

 

 

 

・・・など、さまざまな理由で来院されると思いますeye

 

 

その中でも、2~3か月に1度来院され、歯の定期健診をしっかり受けられている患者様も、

ちゃえん歯科でもたくさんいらっしゃいますconfident

 

 

 

 

歯科医院には治療がないなら行かなくていいんじゃないの??

と思われる方もたくさんいらっしゃると思います!!

 

でも違うのです!!!!!


むしろ、治療が終わってからの方がとても大事で、治療後の予防、また歯のメンテナンスがとても重要になってきますcrying

 

 

 

なぜメンテナンスが大事かというと・・・

日本の80歳の方で、歯が残っている数が平均12本と言われています。

それに対してスウェーデンでは平均20本で、アメリカでは平均17本だそうです!!

予防歯科が進んでいるスウェーデンでは歯科定期健診の受診率が全国民の80%以上です。

それに対して日本の定期健診受診率はどのぐらいだと思いますか?eye

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の定期健診受診率は10%未満だそうですwobbly

びっくり人間.png

 

 

 

こんなに差があるとは驚きですsweat01

ではなぜ歯科の定期健診が必要なのでしょう??

 

 

 

歯科の定期健診で行うことは、

①むし歯のチェック

歯と歯の間や、1度治療した被せ物の隙間などからもむし歯は広がりますwobbly

 

②歯ぐきのチェック

歯周病の検査を定期的に行い、現状の把握から歯周病治療が必要か、までしっかりチェックします。

歯周病はそのままにしておくと、どんどん進行してしまいますwobbly

 

③セルフケアのチェック

必要であればお口の中を染め出させてもらい、どこが磨けていないのかをお伝えすることもあります!

また、自宅でのケアを聞きアドバイスさせてもらったり、磨けてないところや、苦手なところを患者様の悩みを聞きながらご指導させてもらいますconfident

 

④お口の中の粘膜や疾患がないかチェック

舌や頬っぺた、唇などお口の中には歯だけでなく、たくさんの組織があります。

口内炎ができたり、赤くなっているが大丈夫なのか?と心配になる時もあると思いますwobbly

ちゃえん歯科では、鹿児島大学の口腔外科から先生が来られているので、患者様の不安など、専門の先生がしっかりお答えくださいますconfident

 

 

歯科の定期健診を受けることで、むし歯や歯周病の予防にもつながりますし、将来ずっとご自身の歯でお食事するためにとても必要なことなのですshine

歯が1本なくなるだけで、お食事がしにくくなり、お口の健康寿命が短くなってしまいますcrying

 

 

 

メンテ.png


ちゃえん歯科では様々の道具を使ってメンテナンスをさせてもらってますhappy01
近々、メンテナンスで使用している道具の紹介もさせてもらいますねflair

なにかあれば、ちゃえん歯科スタッフまでお気軽にご質問くださいbanana