お知らせ

歯をなくしてしまったら・・・?


こんにちはsun

今年もあと2か月をきってきましたねgood

 

 

 

今回のテーマは・・・

もし歯をなくしてしまったら?


 

がびーん.jpeg

 

 

 


皆さんどうされますか?despair

歯をなくす原因は様々です。

むし歯や歯周病で歯をなくしてしまう場合、交通事故や外傷、生まれつき歯の本数が足りない場合、

など様々な理由で歯をなくしてしまう可能性があります。

歯は通常、親知らずを含めたら32本の歯がありますhappy01

そんな中、もし様々な原因で歯を失ってしまったら、何かしらの形でそこを補っていかなければなりませんeye

方法としては、

①Br

 

br.JPG


 

この歯がない部分に対して

 

br3.JPG



このように、失ってしまった歯の両隣を削って、ダミーの歯を入れ、橋をかけるようにして固定します。



②義歯(入れ歯)
pd2.JPG



このように、下の奥歯がなくなったとしたら、


pd.JPG



このような形の入れ歯になります。慣れればお痛みなく食事もできますし、
入れ歯は取り外し式で、食後は歯を磨くように、入れ歯の清掃もしていただきます。
歯が動くのを防いでくれますし、ほとんど歯を削らなくていいというところが最大のメリットです。



③インプラント

インプラント.jpg



インプラントは生体親和性に優れたチタン使用で、歯のないところに人工の根っこを作ります。
その上に歯を被せたり、入れ歯の土台にしたりします。

 

 

 

この3種類で失った歯を補っていくのですwink

歯がなくて食事がとりずらい、見た目が気になる、発音しにくい、噛みにくい(咀嚼力の低下)

などお困りの方は、1度歯科医院へご相談下さいvirgo

中には、恥ずかしいと思われる方もいらっしゃると思いますが、

噛む、おいしくご飯を食べる、ということはとても大事なことなので、

私たちも全力でサポートしますconfident