お知らせ

新しい先生のご紹介


こんにちは!

朝晩寒いですね~maple

食欲の秋のせいで肥えてしまいました(∩・ω・sweat02

過ごしやすい気候なのでお外で食べるご飯がおいしいのですpig

コスモスが咲くころにお弁当持ってソーシャルディスタンスを保ちつつピクニックにも行きたいと思いますriceball

スタッフのお庭に咲いてたコスモスです!ちゃえん歯科に持ってきてもらいました

 

コスモス.jpg

 

 


皆さんも季節の変わり目ですので体調崩さないように身体を冷やさない様にしましょうconfident


お知らせです

10月から新しい先生がいらっしゃいました

fish土橋 宏輝 先生ですfish

土橋先生「.jpg

 

土橋先生「よろしくお願いします^^」

「趣味は釣りです^^」

「特技も釣りです^^」

今度ちゃえん歯科に来るときは釣り道具を持ってきて診療後に釣りをして帰ると楽しそうにお話されていましたfish

土橋先生は木曜日の担当です!

とても優しくておもしろい先生です!

どうぞよろしくお願いしますwink

 

 

今日のお話は

typhoonむし歯のつくりかたtyphoon

です(笑)

①まずは雑に歯磨きをして菌を増殖させます

フロスは使いません

歯を舌で触ったときザラザラ・ぬるぬるしていると菌が増殖している証拠です

 

②砂糖の入った食べ物を食べます!

ジュースなどの飲み物でも良いです

だらだらと飲食すること、寝る直前の飲食で、確実になります

 

 

当てはまるものがあったらそれはむし歯のリスクになりますdanger

 

 

歯は4つの要因(歯質時間細菌糖分が影響してむし歯になってしまいます

虫歯になりやすい人は何が問題なのかを考えてみましょうwobblyflair

 

新かいすの輪みたいなやつ.jpg

 

歯質

もともと歯質の弱い人もいます!

生えてから3~5年は歯が特に弱いので虫歯にならないように注意!

 

細菌

正しい歯磨き、フロスを使って菌を除去しましょう

赤ちゃんは無菌状態で生まれるので家族からの感染に注意しましょう

 

糖分

自然の甘味を生かしたおやつを摂るようにしましょう

糖分を摂取する場合は量に気をつけましょう

キシリトール(代用甘味料)で代用しましょう


時間

時間を決めて食べましょう(ダラダラ飲食NG)

食べた後はすぐ歯磨きをしましょう

歯につきやすいものを避けましょう

 

 

歯質を守るためにはこの4つの要因をうまくコントロールしたり、歯質の強化をしてあげるとむし歯になりにくくなります(‘・ω・)good

歯質はフッ化物で強化することができます!

フッ化物の活用方法は3種類あります


①歯科医院で行う「フッ化物歯面塗布」

フッ素のうど.jpg

 

ちゃえん歯科では味と濃度が選べます!

濃度が高い方がより予防効果があります

子供たちは嫌がりますが・・・(笑)

少し酸味があります(sweat02‘・ω・)

予防効果30~40%

 

 


②フッ化物入り歯磨剤の使用

これはほとんどの方がいつもしていると思いますwink

市販品の歯磨剤はほとんどフッ化物が入っていますよ

予防効果20~30%

 

ミラノール.jpg

 

③フッ化物洗口

 

毎日または週1回ぶくぶくうがいをします

うがいができる年齢からならご年配の方までできますgood

 

 

予防効果50~80%

 

 


ちゃえん歯科ではフッ素塗布やフッ素入り歯磨剤、フッ化物洗口の販売をしております

歯を強くしたい方は是非ちゃえん歯科へ来てくださいねwink


 

 

 

 

 

診療時間の変更のお知らせ

令和3年2月からの診療時間が変わります

月~水金 AM9:00~12:30 PM14:00~18:00

最終受付(17:30)となります

☆木・土の診療時間の変更はございません

皆様にご迷惑をお掛け致しますが、ご了承くださいconfident