お知らせ

唾液の力


皆さん、こんにちはhappy01

やっと10月がスタートしましたねnotes

今年も残すところ後3ヵ月・・・bearingimpact

早いですね(*^^*)

また、朝晩とても冷え込むようになってきたので

体調管理には気をつけえましょうrungood

 

 

 

今回は、私たちの口の中を潤してくれる

「唾液」についてお話させていただきますeyeshine

ははは.png

 

 

まず、唾液の役割についてですclover

お口の中をきれいにする

→食後に残った食べカスなどを洗い流し、きれいにする


消化を助ける

→唾液に含まれる酵素(アミラーゼ)が食べ物に

含まれるでんぷんを分解し、消化・吸収しやすいようにする


食べ物を飲み込みやすくする

→パサパサした食べ物を口の中でまとめ、噛み砕きやすくする

また、スムーズに飲み込みやすくする


むし歯を予防する

→食事の後、酸性に傾くお口の中を中和してくれる


入眠をスムーズにする

→唾液には「メラトニン」と呼ばれるホルモンが含まれており

夜になると分泌量が増加

脳や体を眠りに入りやすい状態に切り替える


食べ物を美味しくする

→味を感じる下の組織(味蕾)に食べ物の成分を運び、

美味しさをしっかり感じられるようにする

 

など、唾液にはたくさんの役割がありますflair

 

実は、これだけではなく

唾液にはもっとすごい力があるのですsign03

 

 

唾液.png

 

 


皆さん、聞いたことがあるかもしれませんが、

抗菌物質「IgA」という物質が唾液の中には含まれており、

通常、1日に50~100mgの「IgA」が唾液腺から

分泌されています。

唾液中の「IgA」濃度が高ければ高い程、

ウイルスへの感染リスクが減少します。

結果、唾液は私たちがもともと持っている天然防御策なのですflair

唾液がカギを握る 参照

 

もちろん、お口の中の環境がよくなければいけません。danger

毎日の歯磨きを怠らず、清潔を保ちましょうconfidentshine

そして、健康第一で予防していきましょうgood

 

クローバー.png

最後に、皆さんに大事なお知らせがあります。

令和3年2月からの診療時間が変わりますtulip

月~水金 AM9:00~12:30 PM14:00~18:00

最終受付(17:30)となります。

☆木・土の診療時間の変更はございません

皆様に大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承くださいconfident

 

クローバー.png