お知らせ

歯に影響するもの


こんにちはwink

マスク焼け.png

 

もうすぐお盆ですね!

マスクをして外に出るとめちゃくちゃ暑いですcoldsweats02

マスク焼けにならないように対策しないといけませんねgood

 

 

今回は歯の形成に影響するものについてです!


皆さん、歯はいつ頃作られるか知っていますか?


子供の歯は妊娠中に作られますchick

そして歯の質はこの時期にほぼ決まってしまいますsign03confident

 

乳歯の芽である歯胚は妊娠7週目頃からつくられ、妊娠4か月頃からは、歯胚にカルシウムやリンなどが沈着し、硬い歯が作られていきますconfident

 

 

歯に影響する栄養素は・・

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、たんぱく質、リン、カルシウムです!

栄養って感じ.png

ビタミンA    歯のエナメル質の土台を仕上げる材料

ビタミンC    歯の象牙質の土台を仕上げる材料

ビタミンD    カルシウムの代謝や石灰化の調整役

タンパク質    歯の基質の材料

リンやカルシウム 石灰化のための材料

 

 

妊婦さんの健康を保つのと、お腹の赤ちゃんへの栄養補給のためにバランスのとれた食事を心がけましょうhappy02


 

今は少ない症例ですが、お薬でも歯に影響のあるものがありました

テトラサイクリン歯という言葉聞いたことありますか?

テトラサイクリン歯とは、テトラサイクリン系抗生物質により変色してしまった歯のことです

昭和40年代頃に多量に使われていたそうです。

歯の形成時期(0~12歳)にこの抗生物質を大量にとると、歯の変色を起こしてしまいます!

 

テトラサイクリン歯.png

縞模様が見られることもあります

 

テトラサイクリン歯を白くしたい場合、ちゃえん歯科では2つの治療方法で施術します


ラミネートべニア

歯の表面を削り、白いセラミックを歯の表面に張り付けます

ラミネートべニア2.png

 

 

           ラミネートべニア.png  

メリット

・自分の希望の白さにできる

・短期間である

デメリット

・歯を削る必要がある

・割れる可能性がある

・自費治療である

 

 

 

ホワイトニング

 


ホワイトニング.png

 

メリット

・削らずに白くできる

・上2つに比べてトラブルが少ない

・自費治療

デメリット

・時間がかかる

・個人差がある

 


 

テトラサイクリン歯が気になる方はスタッフにご相談下さいねwink