お知らせ

セルフケアについて


こんにちはhappy01

7月も下旬になり、真夏のような蒸し暑さが続きますが

いかがお過ごしでしょうかconfident

 

さて、今回は「セルフケア」について

お話させていただきますconfident

まずは、歯磨きの目的ですflair

歯磨きの最大の目的は、歯の表面から

むし歯や歯周病の原因となるプラークを

取り除くことですclovershine

 

歯磨き①.png

 

 

磨いていても、磨けていなければ

同じなので正しいブラッシング方法での

毎日の口腔ケアが必要になりますsign03

 

そこで、「プラークの溜まりやすいところ」についても

ご紹介させていただきますgood

①歯と歯茎の境目

②歯と歯の間

③一番奥の歯の後ろ側

④奥歯などの溝

⑤前歯の裏側

この5つを意識して磨きましょうpunchshine

 

diamond次に正しい歯ブラシの当て方

皆さん、プラークを落とそうと強い力で磨いていませんか?

ハブラシを大きく動かしていませんか?

 

正しい当て方としては、

歯ブラシの毛先を歯面と直角に当て

軽い力(ブラッシング圧:約200g)で小刻みに動かすことで

簡単にプラークを落とすことができますhappy01

磨く場所に合わせて歯ブラシの毛先を使い分けましょうshine

 

 

 

 

最後に歯茎のチェックポイントについてまとめますconfident

歯周病とは、痛みを感じないまま進行してしまい

最終的には、歯が抜ててしまう病気です。

ですが、早期発見することにより、

自分の歯を守ることができますsign03

 

 

歯 イラスト.jpg

 

 

皆さん、こんな症状はありませんか?

□ 歯ぐきからの出血がある

□ 歯茎が赤く腫れている

□ 歯茎がむずがゆいと感じる

□ 口臭がある

□ 物が噛み切れない

□ 歯と歯の間に食べモノが詰まる

□ 歯がしみる

□ 歯茎から膿が出る

□ 歯が伸びた感じがする

□ 歯石が付き、歯の表面がザラザラした感じがする

このような症状が当てはまる方は歯周病かもしれませんsign03

 

歯科医院での検査、治療をおすすめしますconfidentshine

自分の歯を長く、健康に保ちましょうpunchshine

(日本歯磨工業会 歯を守るから引用)

 

歯と花.jpg