お知らせ

シュガーコントロールについて


こんにちは!

院長1.JPG

3月に入りましたね!



院長にバレンタインのプレゼントをしたので

ホワイトデーのお返しが楽しみですねlovely

 

バレンタインデーの記事はこちら⇒http://chaen-dc.com/information/post_64.html

 

 

 

 

 

 


 

チョコレートにケーキ、プリン、それともハー〇ンダッツのアイスかな?cake

楽しみですが、甘いものの取りすぎには注意しましょうdanger

 

砂糖を摂取するとむし歯になるイメージが強いですが・・・

むし歯だけではないんです!!!wobbly

 

 

実は歯肉にも影響してしまうんです!Σ(’Д‘;)ガ━━━ン

砂糖を過剰に摂取すると細菌がネバネバした物質(プラーク)を作り出し、歯の表面にくっついてしまい、結果歯ぐきを腫れさせてしまいますcrying

腫れた歯肉.JPG

糖分をなるべく摂取しない事が予防なのです!

私たちはシュガーコントロールと言っています

※シュガーコントロールとは糖分の摂取をコントロールすること

代用甘味料であるキシリトールを活用したり、

シュガーコントロールでお口の環境を整えてむし歯や歯周病になりにくい環境にしましょう!

飲み物にも要注意です!

 

おさとー.jpg

うわっこんなに入っているんですね・・・

私も気をつけますcoldsweats01

 

糖分摂取を見直すと歯肉の炎症はコントロールできます

飲み物をシュガーレスの物に変えるなど工夫してみて下さいnote